UVカットのコンタクトレンズで紫外線対策!

 

みなさんは、肌の紫外線対策はバッチリだと思います。
日傘を使用したり、日焼け止めを使用したりと対処法もわかっています。

 

しかし、目の紫外線対策はどうでしょうか。
サングラスしか思い浮かばない、という方がほとんどではないでしょうか。
実は私も以前はそうでした。
そんな中で、コンタクトレンズでも紫外線対策ができることをご存じでしょうか。
コンタクトレンズを用いた紫外線対策をご紹介したいと思います。

 

私たちは普段の生活で肌だけでなく、目にも紫外線を受けています。
直接太陽からの影響ではなく、窓や鏡などの反射によって刺激を受けていると言われています。
目に紫外線を受けると様々な病気の発症する確立が増えます。
その中でも有名な病気が白内障です。
ですので、外に出る際はUVカットが施されているコンタクトレンズを使用するのが望ましいとのです。
UVカットが施されているコンタクトレンズの多くは、97%の紫外線カットができるそうです。

 

では、常にUVカットが施されているコンタクトレンズでいいのではないか、と思う方がおられると思います。
しかし、少なからずとも目への負担は、通常のコンタクトレンズよりも大きいそうです。
ですので、室内にいるときが長い場合と外にいるときが長い場合で使い分けることで、目への負担の軽減をしていくことが必要なのだそうです。

 

また、外出する際にはサングラスを併用すると、より効果的に目への紫外線を防ぐことができるそうです。

 

最近のコンタクトレンズはすべてUVカットが施されていますので、コンタクトレンズの金額としては、UVカットがしてあるからといって特別変わらない金額になっていますので、購入しやすいと思います。
また、様々なメーカーからもハードでもソフトでも販売されています。
ですので、今使用中のメーカーから購入しやすいという点でも便利ですね。

 

肌だけではなく、目への紫外線対策がいかに重要なのがおわかりいただけたのではないでしょうか。
目も大切にしていきたいですね。

 

UVカットのコンタクトレンズで紫外線対策!関連ページ

2Weekよりも1Dayコンタクトレンズがおすすめな最大の理由とは
1Day使い捨てコンタクトレンズの利点とは!
コンタクトレンズのCMを見て思うこと
最近、テレビでよくコンタクトレンズのCMを見かけるようになりましたね。
コンタクトレンズと眼鏡の度数の違いとは
実はコンタクトレンズと眼鏡の度数は微妙に異なっている場も多いです。
コンタクトレンズがポロッと落ちるのはドライアイが原因かも?
コンタクトレンズがポロッと落ちるのはドライアイが原因かもしれません。
もう何年も検診を受けずにコンタクトレンズを使った結末・・・
もう何年も検診を受けていない場合は注意が必要です。
アキュビューコンタクトレンズのフリートライアルは申し込むべき
アキュビューコンタクトレンズにはフリートライアルがあります。Webから申し込みができます。
視力検査後に眼科なのか紛らわしい
コンタクトレンズ処方箋不要.jpのスタッフと、当オフィスのスタッフによるコンタクトレンズ関連ブログです。色んな人が書いていきますのでどうぞお楽しみにー。
コンタクトレンズの消費期限について
使い捨てのコンタクトレンズには消費期限があるのをご存知でしょうか??
コンタクトレンズをしている目の視力が悪い芸能人
調べてみると、コンタクトレンズを使用している芸能人の方も多いのですね!
コンタクトレンズは何時間付けれるか?「12時間以上の長時間装着はあり?」
コンタクトレンズってどのくらいの着用時間なのかな?と思って調べてみました!
遠視用のカラーコンタクトは種類が少ない
遠近両用の人ってイメージでは年齢層が高めな感じですからカラーコンタクトの需要がないと思われているのかな?種類が少ないですよね。
コンタクトレンズを着けて温泉入ってもいいの?
コンタクトレンズを着用したままで温泉やお風呂に入浴しても影響はないのでしょうか。調べてみました。